むらた部長CEOの「おはよう諸君!」~投資とマネジメント~ 

ヘッドハンティングされた元公務員による投資とマネジメント

【米国株】配当利回り88%?の海外海運株

ウクライナ情勢の中でも株価が好調なのが海運株。

国内海運王手3社(日本郵船商船三井川崎汽船)は高配当を背景に

3月の配当取りに向けて上昇を続けています。

 

ただ、ちょっと資金力に乏しい個人投資家にはい1単元100万円前後で、ここまで上昇している株には手を出しづらいのも事実。

 

そこで、1株から購入できる【米国株】から海運株を調べてみました。

 

ZIM / ジム・インテグレーテッド・シッピング・サービシズ

stocks.finance.yahoo.co.jp

イスラエルを拠点とする海運会社。

日本の海運会社と同様に、海運市況のひっ迫を背景に、業績は急上昇しています。

 

3月10日時点の終値は76.77ドルですが、楽天証券の配当欄にはなんと

68ドル

配当利回りにして88%という驚異的な表示がされています。

(特別配当が上乗せされているようです)

 

もちろん、今後の海運市況で減配リスクはありますが、

それでも高配当は続くかもしれません。

 

次の権利日は2022年3月23日

4半期配当のため17ドルです。