むらた部長CEOの「おはよう諸君!」~投資とマネジメント~ 

ヘッドハンティングされた元公務員による投資とマネジメント

2/22 イチケン (1847) 立会外分売

相変わらずウクライナの報道に振り回されています。

欲しい銘柄はいっぱいありますが、理性を働かせて自重の日々です。

 

機関投資家と違って、個人投資家は時間軸では有利です。

最高のタイミングで後出しじゃんけんすればいいのです。

 

 

イチケン (1847)

 

www.ichiken.co.jp


高配当割安銘柄です。

成長性には欠けますが、流動性もそこそこ、分売数少ない。

こんな地合でなければ全力で申し込みますが、いまは見送ります。