むらた部長CEOの「おはよう諸君!」~投資とマネジメント~ 

ヘッドハンティングされた元公務員による投資とマネジメント

弱小サラリーマン投資家は「特定口座控除なし」に今すぐ変更すべき!

弱小投資家は税金を払い過ぎている

多くの投資家のみなさんは、証券会社のおすすめのまま

「特定口座控除あり」を選択していると思います。

 

しかし、税金を払い過ぎてしまう可能性があるので、

いますぐ「特定口座控除なし」に変更しましょう。

 

年末調整をしている方は、「特定口座控除あり」によって面倒な確定申告をしなくてよいことになっています。

 

しかし、年末調整をしている方は、「20万円以下の雑所得は申告不要」です。

つまり、年間20万円以下の株の譲渡益は、申告しなくてよい(=納税しなくてよい)

なのです。

(ただし、他に確定申告を必要とする所得がある場合は要申告です)

 

株式の売却益を確定申告する必要のないケース│税制関連│SMBC日興証券

 

「特定口座控除あり」は、譲渡益が出た瞬間に所得税が控除されてしまうので、結果、所得税を払い過ぎてしまうことになります。

 

年間の譲渡益が20万円以下になる可能性のあるサラリーマンは、「特定口座控除なし」一択なのです。

 

確定申告は、税務署のサイト

【確定申告書等作成コーナー】-作成コーナートップ

で数字を埋め込むだけの簡単な操作で出来てしまいます。

 

20万円を超える譲渡益がある場合も、「特定口座控除なし」が有利!

例えば、1月に譲渡益50万円が発生したとします。

「特定口座控除あり」の場合、すぐに税金20%が源泉徴収されて再投資に使えるお金は約40万円です。

 

しかし、「特定口座控除なし」の場合、すぐには税金は控除されず、翌年の確定申告までに払えばよいので、50万円を再投資することができます

翌年の申告期限までは使えるお金です。

 

もちろん、その後、損失が出てしまっても損益通算すればよいのです。

 

「特定口座控除あり」から「特定口座控除なし」に変更するには?

証券会社によって異なりますが、コールセンターに連絡するだけで変更できたり、書面を提出したりします。

QA:特定口座の源泉徴収選択の変更はどのようにすればいいのですか?|登録内容の確認・変更|SMBC日興証券 よくあるご質問 詳細

特定口座の源泉徴収区分(源泉徴収あり・源泉徴収なし)を変更することはできますか。 | よくあるご質問(Q&A) 松井証券

 

ただし、年初の取引の前に手続きを完了させなければ変更できません。

年末の取引は約定日が年明けになりますので、それまでに手続きを完了させましょう。

 

あわせて読みたい

murata.xyz

 

murata.xyz