むらた部長CEOの「おはよう諸君!」~投資とマネジメント~ 

ヘッドハンティングされた元公務員が異色のキャリアでマネジメントを語ります 

10/10 今週の投資戦略~急騰から急落の海運株に注目

 

先週の株価はやっぱり高ボラリティ

引き続き中国の恒大集団問題と、米国の雇用統計

そして、「岸田ショック」と命名された?金融取引税増税示唆

内外ともに不安材料がありましたね。

 

雇用統計は無事ではないにしても波乱要素にはならずに通過

金融取引税は今朝のテレビで「当面はない」という趣旨の発言が出たそうで、

とりあえず目先の問題とはならなさそう。

news.yahoo.co.jp

 

 

注目銘柄

 海運株

 10/7の大幅上昇で底打ちか?と思ったら10/8に4%の下げ。

 まだまだ一筋縄ではいかないと思いますが、指標面では歴史的割安水準

 25日線からのマイナス乖離は20%前後と、当面のリバウンドを期待する水準です。

finance.yahoo.co.jp

 

PERが2倍を割る(川崎汽船)というのは、

投資したお金が2年で回収できておつりがくる

というレベル。

仮に来年、利益が半分になってもまだPERは3.5倍程度です。

 

逆に、中国関連株はまだまだ手出し無用と思います。

 

では、投資は自己判断・自己責任で

 

はてなスターTwitterのフォローもよろしくお願いします!

 

 

 

murata.xyz

 

murata.xyz