むらた部長のマネジメント実践塾&公務員ドラマ「伴沢直稀」

ブログランキング1位獲得!【公務員ドラマ・伴沢直稀】&異色のキャリアでマネジメントを語ります

公務員ドラマ「伴沢直稀」

第2話 天赦日(てんしゃにち)に消えた婚姻届⑫「土下座」【公務員ドラマ 伴沢直稀~俺たち就職氷河期入庁組~】

「離せ!!」 アルプス商事が腕を掴もうとしたのを振り払った勢いで、もう一人のガタイがイイ警察官の顔面を・・・

第2話 天赦日(てんしゃにち)に消えた婚姻届⑪「喫茶ぽんぽこ」【公務員ドラマ 伴沢直稀~俺たち就職氷河期入庁組~】

警察の 質問は主に二つ。 一つは夜間窓口の体制のこと。 そしてもう一つは・・・婚姻届を返却したいきさつ。

第2話 天赦日(てんしゃにち)に消えた婚姻届⑩「事情聴取」【公務員ドラマ 伴沢直稀~俺たち就職氷河期入庁組~】

翌朝。 伴沢は美香から教えてもらった内田悠太の番号にかけた。 内田悠太に接触するのは心配もある。 もし、婚姻届を回収した本人でなかったら・・・。 状況的には彼が犯人に間違いなさそうだが・・・確証はない。

第2話 天赦日(てんしゃにち)に消えた婚姻届⑨「警察」【公務員ドラマ 伴沢直稀~俺たち就職氷河期入庁組~】

「係長、ちょっと」 美香が険しい顔をしている。 「どうしても伝えたいことがあって・・・」 周りに人がいては話しにくい、ということだろう。 ちょっと探しもの、と言って倉庫に移動した。

第2話 天赦日(てんしゃにち)に消えた婚姻届⑧「タイミング」【公務員ドラマ 伴沢直稀~俺たち就職氷河期入庁組~】

翌日。 仲が良くても顔を見たくないタイミングというものがある。 そして、そういうタイミングに限って、その相手が現れる。 「伴沢君、元気?」

第2話 天赦日(てんしゃにち)に消えた婚姻届⑦「合コンと消防士」【公務員ドラマ 伴沢直稀~俺たち就職氷河期入庁組~】

「内田悠太」で検索。 数秒後。 内田の住基を開いた伴沢は愕然とした。 「内田優子・・・?」

第2話 天赦日(てんしゃにち)に消えた婚姻届⑥「本名」【公務員ドラマ 伴沢直稀~俺たち就職氷河期入庁組~】

声の主は田中だ。 さすが趣味が地下アイドルの男だ。丸井を見た瞬間に田中の方から声をかけてきた。 鼻の下が伸び切っている。同期で一番の堅物の面影は・・・そこにはない。

第2話 天赦日(てんしゃにち)に消えた婚姻届⑤「2台目」【公務員ドラマ 伴沢直稀~俺たち就職氷河期入庁組~】

「女の子の方は、はしゃいでいたが、男の方はあまりしゃべらなかったな。まあ、無口なのかもしれないが」 「(やっぱり詐欺なのか・・・)他には?」 「1回目と2回目で、車が違った」 「車が違う?」

第2話 天赦日(てんしゃにち)に消えた婚姻届④「結婚詐欺」【公務員ドラマ 伴沢直稀~俺たち就職氷河期入庁組~】

「実は・・・、彼と連絡が取れないんです」 「え?」 伴沢は絶句した。どんな罵声を浴びせられるかと覚悟してダイヤルしたのだが。 「電話にも出ないし、LINEの既読もつかないんです」 「・・・いつからですか?」

第2話 天赦日(てんしゃにち)に消えた婚姻届③「想定外」【公務員ドラマ 伴沢直稀~俺たち就職氷河期入庁組~】

八木はすごくばつの悪そうな顔で言った。 「2時間ぐらいした後に、男だけまた来て・・・」 「また来た???」 「『書き直したいところがある』というから、預かった婚姻届を

第2話 天赦日(てんしゃにち)に消えた婚姻届②「婚姻後の氏」【公務員ドラマ 伴沢直稀~俺たち就職氷河期入庁組~】

翌日。 伴沢のところに『内田』と名乗る女から電話が入る。 「見つかりましたか?」 伴沢は一瞬戸惑ったが、電話の主が昨日の女だと分かる。 『内田』は婚姻後の氏。女の言う通り婚姻届が出ていれば、確かに『内田』になっているはずだが・・・。

第2話 天赦日(てんしゃにち)に消えた婚姻届①「夜間窓口」【公務員ドラマ 伴沢直稀~俺たち就職氷河期入庁組~】

「天赦日は、最上の吉日とされ1年に5~6日しかありません。百神が天に昇り、天が万物の罪を赦す日として、大大大大だ~い吉日!なんだって!!」 間もなく日付が変わろうとする深夜。麻沙美は大はしゃぎであった。

第1話 Gカップ職員と毎日住民票を取りに来る青年⑧「スナック容子」【公務員ドラマ 伴沢直稀~俺たち就職氷河期入庁組~】

「江口課長、サイテーです」 丸井はハッキリ言う。今の若い女の子は怖いな・・・伴沢は心の中で苦笑いしていた。 「市長の意向だから、なんとかしてくれないか」

第1話 Gカップ職員と毎日住民票を取りに来る青年⑦「清楚系女子」【公務員ドラマ 伴沢直稀~俺たち就職氷河期入庁組~】

田中は仕事では堅物だが、実はアイドル好き。週末は地下アイドルに会いに行くのが趣味のアラフォー男子。もちろん独身。

第1話 Gカップ職員と毎日住民票を取りに来る青年⑥「当たり前のこと」【公務員ドラマ 伴沢直稀~俺たち就職氷河期入庁組~】

「係長、たいへんなことになってるみたいですね。」 市川が伴沢に声をかける。心なしか楽しげだ。

第1話 Gカップ職員と毎日住民票を取りに来る青年⑤「市長案件」【公務員ドラマ 伴沢直稀~俺たち就職氷河期入庁組~】

その日の夜。 繁華街の路地にある小さなスナックに初老の男が現れた。

第1話 Gカップ職員と毎日住民票を取りに来る青年④「エロ課長」【公務員ドラマ 伴沢直稀~俺たち就職氷河期入庁組~】

課長にケーキの報告をするのが先か、秘書課への折り返しが先か迷った伴沢であったが・・・

第1話 Gカップ職員と毎日住民票を取りに来る青年③「腐るケーキ」【公務員ドラマ 伴沢直稀~俺たち就職氷河期入庁組~】

「ド派手なオバちゃんが来たと思ったら大声で『市長呼べ』って騒ぎだして。ヤバそうだったけどたまたま市長が戻ってきて『あら、市長さん、お元気?』だって」

第1話 Gカップ職員と毎日住民票を取りに来る青年②「美魔女」【公務員ドラマ 伴沢直稀~俺たち就職氷河期入庁組~】

「ちょっとアンタ!謝りなさいよ!!」 市役所館内に響く甲高い声の主は40代後半と思しき美魔女。

第1話 Gカップ職員と毎日住民票を取りに来る青年①「序章」【公務員ドラマ 伴沢直稀~俺たち就職氷河期入庁組~】

「毎日、美香さん目当てに住民票を取りに来る若い人がいるんですけど。」